くぅときなこのうさぎな暮らし

くぅちゃんのいない今

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くぅちゃんからのお知らせ

くぅちゃんからのお知らせです

きなこさんの学生時代のクラブの友人からのおしらせなんだけど
そのお友達がアメリカに住んでいたときのお友達からめぐってきたメールを読んでね

P1160332.jpg
「・・・・・・ここのところ、動物好き仲間の友達に頼まれて、福島原子力発電所20km圏内に残された犬や猫を救出する活動のお手伝い(ブログの英訳など)を少しですが、しているのです。その友達は犬や猫を救済するヴォランティアグループに参加していて、今回災害にあった動物の救済や、助けられた動物のフォスターケアなどに力を尽くしています。既によくご存知だと思いますが、今回の大災害で、ファミリーペットだった犬や猫が置き去りにされ、その後福島原子力発電所20km圏内はオフリミットとなり、完全に出入りが封鎖されてしまった為、残された動物達は餓死を待つばかりの悲惨な状態になっているそうです。


P1160334.jpg
そこで、その団体としては、なんとか、それらの犬や猫を救出する為に、無為無策で来た日本政府に、せめてペットの持ち主家族と動物救済のボランティアグループが危険圏内に入ることを許可して欲しいという嘆願書を作製し、動物虐待反対や人権擁護などに関する国際的な告発活動サイトに発表しました。(わたしはその嘆願書と状況の概要説明の英文書を書いてお手伝いしました。)care2という英語のウェブサイトなのですが、もし良かったら**さんにも署名運動のご協力お願いできないかと思って今回連絡させていただいたのです。


P1160337.jpg
下のURLを開けていただくと、左側が状況の概要と嘆願書の英文が出てき、右側にこの活動に共鳴する人の署名ができるようになっています。一度、名前と住所などをインプットして、サインというボタンを推すと、もう1度確認の為に、サインをして下さい、というのが出て来るので、そのボタンを押すと署名が完成します。(名前がサイト上で公表されたくない場合は、その意図を指示する欄もすぐ横に付いています)署名の送付が成功すると、あなたの署名は首相に送られました、という返事がサイトから来るのでわかります。また、同ページをスクロールすると、今まで署名を送った人のリストが最新順で出て来るので、自分の名前をチェックすることもできます。(匿名を希望した場合は、何番目に署名したということがわかるようになっています。)

目標は2万人、嘆願書の発表は6月30日で、日本、ベルギー、スペイン、フィリピン、ウクライナなどなど、色々なところから署名が集まってきていますが、現在で1240人ちょっと、まだまだです・・・・・」


↓ご賛同いただけたら署名のご協力お願いします↓
SAVE! Animals Dying in Fukushima


***********************************************************


さて、話はまったく違って・・・・

P1160323.jpg
“土用の牛” フライングです 


夢夫さんとばーさんに会いに行きました
夢夫さんとばーさんが会うのは4年ぶり?! 

P1160324.jpg
上うな丼(ご飯の間にもうなぎが入っている)

P1160325.jpgP1160327.jpg
ぺろりと平らげる88歳              はじめてのツーショット

ばーさん、とっても満足な様子でした 


そしてその夜・・・


飲みすぎのため、座ったまま気絶中の夢夫さん
P1160328.jpg
この人も、毎日平和な日々を過ごしています 



いつも遊びにきていただきありがとうございます
↓ランキング応援ポチっとよろしくお願いします↓
にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
スポンサーサイト

| くぅちゃんのこと | 20:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。